Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

住宅ローン

お金の話 社長 小林

小林です

家づくりとなかなか切っても切れない関係の
住宅ローンですが、中には借り入れが出来ない方がいます。

その理由はいくつかありますが
まず一つ目は自分の器以上に借りようとしていること
他には過去に延滞などあったなどです。

借りすぎについては、きちんと自分の出来る範囲で
家づくりをすることなどで
住宅ローンを組むことは出来るかもしれませんが
問題は2つ目の過去のお話についてです。

何故過去のことが原因で借り入れが出来ないのでしょうか?

単純に信用問題です。

例えば友人から
「お金を貸してほしい」と言われたとしましょう。

金額にもよるかもしれませんが、その目的が何か?
そもそも返してくれるのか?
付き合いの度合いもあるかもしれませんが、多少なり考えますよね?

例えば目的がギャンブルだったとして100万円貸せますか?

それ以前にも実は貸していて、まだ全く返済が無い場合
貸しますか?

住宅ローンの利用目的は「住宅の取得」です。
だから目的はハッキリしています。
ですから金融機関も貸しても良いかの審査基準には入れてくれます。
これがギャンブルだったら、審査すらしてくれません。

そして次に
「この人に貸しても、きちんと完済してもらえるか?」
を見極めるために様々なことを調べます。

だからその人が過去に借りたお金を返していなかったり
遅れている場合は厳しく審査してきますので
まだまだ数年先という方も今から注意が必要です。

また住宅ローンを組んだら車が買えなくなってしまう・・・

と、考え住宅ローンを組む前に車を購入してくる方がいますが
これは、絶対にやめた方が良いと思います。

車は家に比べたら安いかもしれませんが
返済年数が短いため、住宅ローンの審査上
不利に働くことが多くなります。

こうしたお金の話で家づくりがストップする方は
非常に多いので、数年先の方でも早めに相談することで
スムーズに家づくりを進めることができるので
是非参考にしてみてくださいね。

では

一覧へ戻る
資料請求・お問い合わせ