Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

予算のお話

お金の話,住宅の話,勉強会 社長 小林

小林です

 

家づくりをしていると

どうしてもあれも、これもと

欲しものが増えていってしまう方が

結構いらっしゃいます。

 

もちろん予算内で

その全てを叶えることが出来れば

問題はありませんが

大幅に予算がオーバーしてしまう時は

本当に悩むのではないでしょうか?

電気代

ちなみに…

 

このお家の「予算」についてですが

カタログやネットだけを見て

自分で決めてきてしまう方がいますが

家づくりは土地と建物以外にも

必要になる費用があるので

自分で勝手に判断して決めてしまうと

「要望と金額のバランスが取れていない」ことや

「絶対に不可能な予算」になっていたりして

一生懸命その予算で出来る会社を探しまわり

結局、無駄に時間を過ごしてしまうことが多いので

予算については、きちんとプロに相談してから

決めることが大切ですので、気を付けたいものです。

 

さて話を戻しましょう。

当初の計画から大幅に予算がオーバーしてしまう場合は

どうしますか?

 

①仕方ないので追加で融資を受ける

②あきらめる

 

倹約化でしっかりものの方なら

おそらく②を選択するかと思います。

 

でも①を選択する方には

この先を是非一読いただきたいのですが

家づくりをしていると

普段使うお金の感覚がおかしくなってしまい

「10万が安く感じてしまう」ことや

「借りれるから返せる」という

勘違いをしてしまう方がいます。

 

確かに家づくりの話をしていると

〇千万円の数字を毎週のように見て

10万円が安く感じてしまうのも

仕方がないことかもしれませんし

営業マンの「一生に一度ですから…」トークが

あなたの背中を優しく押してくれるので

ついつい追加してしまうかもしれませんが

気を付けたいポイントです。

 

そして何より一番怖いのは

「借りれるから返せる」理論の方です。

 

住宅ローンは自分たちが思っている以上に

実は借りることが出来る場合があります。

 

でも、その金額があなたが返せる金額とは限りません。

もしかしたら借りすぎてしまい

地獄の返済が待っているかもしません。

 

誰しも苦しむためにお家を探しているわけではないですよね?

 

こうならないためにも

最初にすべきことは「知る」ことです。

 

何も知らず、準備もせず

いきなり自転車に乗れば転びます。

 

家づくりも同じです

まずは「知る」ことから始めることで

予算の事やお家の事がスムーズに進みますので

是非参考にしていただければと思います。

 

え?どこで?

 

もちろん、私にご連絡いただければ

そんなお手伝いもしますので

よろしければ…。

 

では

 

一覧へ戻る

家づくりに関するご相談は
こちらからお気軽にご連絡ください

C o n t a c t

    資料請求

    ※資料は、2 つまで選択できます。

    お名前

    ふりがな

    住所

    〒入力後住所が一部自動で入ります

    電話番号

    Eメール

    ご検討内容

    ご意見・お問い合わせ

    個人情報の取り扱いについて

    ご送付いただいた個人情報は厳正かつ安全に保管・管理し、お取引上のご連絡、または当社サービスのご案内・ご提案以外の目的には一切使用いたしません。個人情報の管理者、開示等の要求に関する事項、その他個人情報に関する取り扱いについては、当社プライパシーポリシーをご参照ください。

    資料請求・お問い合わせ LINE 友だち
    追加