Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

お金の話,住宅の話,日常 社長 小林

小林です

 

先日土曜の夜は中秋の名月でしたね。

 

天気にも恵まれ夜もきれいに見えていましたが

朝の犬の散歩の際にとてもきれいに見えていたので

レンズに抑えようと…

(私の技術ではこんなものです。。)

さてお話は変わりますが

家づくりをされる中でも

土地からの購入の方には

くれぐれも順番を間違わないように伝えていますが

今も多くの方が間違ってしまうようです。

 

何故でしょうか?

 

なぜか当然のように動いてしまっているようです。

 

そもそものところ

建売住宅のように完成をしていない場合

土地と建物は基本的には別々に売っています。

 

別々に売っていますが

「家をつくる」ためには

土地が無くては家は建てれませんし

逆に

家をつくることが出来ないなら、土地はいりません。

 

また土地や家を購入するためには

住宅ローンやそれに伴う諸費用も

必要となり

 

その全てが無くては目標が果たせないため

土地+家+諸費用=「家を持つ」

というのが所得する際に必要となる式になります。

 

でも、この「家を持つ」の答えとなる合計費用が

皆さんにとって本当に支払える金額なのか?

これが問題なのです。

 

本当は「家を持つ」ことが大切で

家が何故必要なのか?どう暮らしたいのか?

が大切なのではないでしょうか?

 

しかし、ただ買い足していって

出てきた合計だけで判断してしまう。

 

これが運よく払うことが出来るならok

しかし運が悪いと…。

 

あなたと、家族のこれからを左右するかもしれない

家づくりを「運」だけでやりますか?

 

是非一度考えてみてください。

 

では

家づくりに関するご相談は
こちらからお気軽にご連絡ください

C o n t a c t

    資料請求

    ※資料は、2 つまで選択できます。

    お名前

    ふりがな

    住所

    〒入力後住所が一部自動で入ります

    電話番号

    Eメール

    ご検討内容

    ご意見・お問い合わせ

    個人情報の取り扱いについて

    ご送付いただいた個人情報は厳正かつ安全に保管・管理し、お取引上のご連絡、または当社サービスのご案内・ご提案以外の目的には一切使用いたしません。個人情報の管理者、開示等の要求に関する事項、その他個人情報に関する取り扱いについては、当社プライパシーポリシーをご参照ください。

    資料請求・お問い合わせ LINE 友だち
    追加