Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

ちょっと嬉しく感じました…

住宅の話,日常 社長 小林

小林デス

 

先日いつもご協力いただいている

材木などを取り扱うメーカーの担当さまに

来社いただき、お話をする時間を頂きました。

 

実は弊社ではウッドデッキをつくる際は

「屋久杉材」を使うようにしております。

そんな屋久杉材を

山梨県内では私たちが一番使っていると

いうことで、使い始めた時から

今になるまでの変化など。。。

屋久杉にまつわる、お話を聞きました。

 

実は今から約4年前…

 

先ほどお話をした担当さんから

屋久島の衰退している林業を

もう一度活性化していきたい!

 

そんな思いから始めた

あるプロジェクトを紹介してくださいました。

 

興味のある方は是非以下をご覧ください↓

https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=UaUO4VioVRk&feature=emb_logo

 

現在、私たち住宅業界では

住宅に使う木材の多くを輸入に頼っています。

 

もちろん、価格やその地域でしか取れない材種などもあり

その良さも良く分かっていますが

今、日本の林業はその輸入品の普及により低迷しています。

 

皆さんは日本の森について

どれくらい知っていますか?

 

日本は国土面積の約7割が森林という森林大国です。

 

そして、その森林の約4割が

主に木材の生産のために人工的に育成された

人工林といわれています。

 

人工林を健全なまま維持するためには、

人の手による適切な管理が欠かせません。

 

しかし、1964年木材の輸入自由化とともに

国産材の価格が低迷し、林業が衰退。

 

林業離れによる後継者不足や

林業就業者の高齢化など、

現在、多くの人工林で森林が放置されています。

 

こうしたことが原因で

自然環境の悪化や災害が起きる

原因にもなっているのです。

 

こうした問題に対し

私たちも少し力になりたい。。。

 

そんな想いで協賛しているプロジェクト。

 

4年という長い時間をかけ

今では植林も行われ

若い人も林業についてくれたりと

小さいかもしれませんが「変化」が起きているそうです。

 

小さな工務店が少しでも力になれたことに

心から嬉しく、もっと出来ることを見つけて

頑張りたいと思いました。

 

では

 

 

一覧へ戻る
資料請求・お問い合わせ