Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

カーテンって、必要なの?

住宅の話 社長 小林

小林です。

 

既にご存知の方も多いかもしれませんが、

3月7日~8日 3月14~15日開催予定の

完成見学会ですが、当初フリーの見学会をよていしておりましたが、

コロナウィルスの影響を考慮し

大変急で申し訳ないのですが、完全予約制に変更をさせていただきます。

 

ご来場様に少しでも安心いただきたいとの

想いでの対応ですので、どうかご理解いただければと思います。

 

さて、家での生活の中で

主寝室など寝る部屋なら欲しいと思うカーテンですが

リビングは何故必要なのか?考えたことはありますか?

もちろんインテリアの一部としてということもありますが

ほとんどの家が、家の中が外から丸見えになってしまうためや、

窓からの冷気を止めるために、

カーテンをすることが、

ごく当たり前になっている気がします。

でも、カーテンは必ずしも必要なのでしょうか?

 

本当は要らないかもしれない?そんな理由は…

理由その1:光が届かない場所が出来るから

 

カーテンを閉めてしまうと、

光が奥の方まで届きにくくなります。

結果、家の中に薄暗い場所が出来てしまい、

光が届かないアパートの玄関や廊下のように、

朝から照明が必要になってしまいます。

 

大きな窓から近いリビングは明るいけど、

大きな窓から遠いキッチンは

薄暗くなってしまう…という感じです。

 

理由その2:開放感がなくなってしまうから

 

カーテンがいつも閉められているということは、

=家の中から外が全然見えない・・ということですよね。

となると、窓をたくさんつくったとしても、

全く開放感がない家になってしまいます。

 

ですから、窓の数や大きさと明るさや開放感は、

必ずしも比例しないということを

是非覚えておいていただければと思います。

 

理由その3:風が通らなくなるから

 

カーテンが開けられなくなるということは、

=窓が開けられなくなる・・ということにもなります。

となると、せっかく風の通りを計算して、

窓をつくったとしても、絵に描いた餅のようになってしまいます。

そもそも開けられないわけですからね。

 

ですから、風通しのいい家にしたいのであれば、

そもそもカーテンがいらないように

窓の設計をする必要があるということです。

理由その4:掃除の手間が増えるだけだから

 

カーテンだって汚れるし、

カーテンレールの上にもホコリが溜まるため、

カーテンを付ければ掃除や

洗濯の手間が増えることになります。

 

理由その5:家づくりのコストをアップさせてしまうから

 

家全体にカーテンを設置しようと思うと、

30万円〜50万円ほどの費用が必要となってきます。

 

また、風通しのために窓をたくさんつくってしまえば、

窓代にも20万円〜30万円もの余分な費用が掛かります。

 

つまり、カーテンありきで間取りを考えてしまうだけで、

100万円近い費用を、

余分に掛けてしまうことになるというわけです。

 

カーテン要らずの家にすると?

 

カーテンを設置しなくていい家にすれば、

プライバシーに優れた住まいになり、

より豊かな暮らしを送ることが

出来るようになるかもしれません。

 

想像してみてください・・

 

朝から自然の光がたっぷりと注ぐキッチンを・・

風と光を感じながら

家族みんなで朝食を食べている光景を・・

 

気候がいい時期、心おきなく

一日中窓が開けていられる清々しい休日を・・

 

周囲の目を気にすることなく、

寝間着でゴロゴロしていられる気持ちいいリビングを・・

 

また、カーテンがいらない家にすることで、

間取りが全く分からない家になり、

自ずと防犯性の高い住まいが出来上がるし、

同時にデザインの美しい家が出来上がります。

 

もし、あなたがこういった暮らしを、

手に届く価格で手に入れたいとお考えならば、

まずは一度弊社に相談いただければと思います。

 

では

一覧へ戻る
資料請求・お問い合わせ