Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

STAFF 小林

台風接近!

住宅の話,日常 STAFF 小林

こんにちは(^^♪社員の小林です☆

台風19号が関東・東海に接近しています!

東京など大都市圏を含む広範囲で、暴風雨による非常に大きな被害が懸念されています。倒木や停電などが予想されますが、家の窓ガラスが割れるおそれもあります。

台風被害で多いのは一戸建てがTVアンテナ(4割)、雨漏り(3割)、窓ガラス(2割)、ですが、集合住宅(マンション・アパート)では窓ガラスが大半(8割)を占めるそうです。

窓ガラスが割れる原因は風圧によるものではなく、飛んできた石や庭やベランダに置かれた植木鉢や物干し竿がぶつかるためです。

そこで今からでも間に合う窓割れ対策を紹介します。

・窓ガラスに雨戸やシャッターがあれば閉める

・庭やベランダに次のようなものがあれば家の中に取り込む
 ゴミ箱/物干し竿/傘/ほうきやちりとり/植木鉢/ガーデンテーブルやイス/自転車 など

・建てつけの悪い網戸は外して家の中にいれておく

雨戸やシャッターがない場合は?

・防犯フィルムや飛散防止フィルムを貼る

・窓ガラスの縦・横・斜めに養生テープやガムテープを貼る

貼り方はこんな感じ↓

その他、

・雨どい(枯れ葉や砂がつまっていないか)

・屋根瓦やトタン(めくれたり壊れていないか)

・テレビアンテナ(錆びたりゆるんだりしてないか)

・庭木(飛ばされたり、倒れないように固定する)

・プロパンガス(固定されているか)

なども同時に確認しておくと良いと思います

また、非常用持ち出し品の点検とハザードマップで危険個所や避難場所のチェックなど行い、想定外のことが起きても大丈夫なように台風に備えましょう!

一覧へ戻る

家づくりに関するご相談は
こちらからお気軽にご連絡ください

C o n t a c t

    資料請求

    ※資料は、2 つまで選択できます。

    お名前

    ふりがな

    住所

    〒入力後住所が一部自動で入ります

    電話番号

    Eメール

    ご検討内容

    ご意見・お問い合わせ

    個人情報の取り扱いについて

    ご送付いただいた個人情報は厳正かつ安全に保管・管理し、お取引上のご連絡、または当社サービスのご案内・ご提案以外の目的には一切使用いたしません。個人情報の管理者、開示等の要求に関する事項、その他個人情報に関する取り扱いについては、当社プライパシーポリシーをご参照ください。

    資料請求・お問い合わせ LINE 友だち
    追加