Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

予算を考慮した上で行なう土地探し

お金の話 社長 小林

小林です

家づくりを考える方にとっては
建てた後も生活の質を落とさないように
家づくりを完遂しようと思えば、
土地探しは資金計画を
行なってからするようにすべきなのですが、
そうなれば、多くの方が
土地に費やせる予算が思ったより少ない…

という現実に直面することが多いようです。

そして、予算に重点を置きながら
土地探しを行なっていくとした場合、
土地探しは、多くの方にとって早く家が欲しいと
ウズウズしている気持ちに
“待った”をかける存在となってしまいます。

なぜなら…

予算に制限をかければ、
土地の選択肢が幾分狭くなってしまうし、
価格設定が安くされている土地を狙っていくとした場合、
形や立地といった条件面において、
どうしても価格設定が高くされた土地に比べると
劣っているような気がするからです。

それに加えて、一生住むことになるがゆえに、
近所のことも気になれば
周辺環境のことも気になるでしょうし、
水害を始めとした
自然災害の影響のことも気になるなど…
余計に頭を悩ますことになります。

ですが、予算に制限をかけることなく
土地探しをしてしまった場合…
確かに土地探しはそれほど難しいものではなく、
意外にあっさりと土地を
購入することができるかもしれませんが、
その反面…

こんな問題が…

① 予算が大幅にアップし、返済がしんどくなる…

これが最も最悪の状態です。
自身のライフプランを考えず
いくら借りれるか?だけを考え
理想の土地を購入し、理想の家を建ててしまった場合、
ほぼ間違いなく大幅にローンオーバーになると思います。
よほど、自己資金が準備できない限り…

例えば、あなたにとってベストな返済金額が
仮に70,000円だとしたら、
借入すべき金額は2500万円位になります。
そして、もしあなたが準備できる自己資金が300万円だとしたら、
あなたの総予算は2800万円となります。

この場合、ローン諸費用など考慮すると
あなたが「土地と家」に費やせる金額は、
約2600万円になるわけですが…
ここで土地購入費に1200万円を
使ってしまったとしたらどうなるでしょう?
(土地代1150万円+土地購入の経費50万円=1200万円)
一体どうなるでしょうか?

予算の範囲内で家づくりをしていこうと思えば、
庭の工事費用まで含めて、
あなたが家に費やせる予算は、
1400万円ということになりますが、
さらに庭の工事代として100万円差し引くとすると、
1300万円で家を建てないといけなくなってしまいます。

もちろん消費税も含めてです。

この金額でも十分満足できる家になればいいですが
もし、あなたがあれも、これも欲しいと考えた
家が2000万円ぐらいの家だとしたら、
この場合どうしますか?

大きく家を妥協しますか?

それとも、700万円多く借入を増やすようにしますか?

借入を増やすと…

月々の返済額は20,000円アップ
してしまうことになりますが、
これはさすがに…

家を建てれば、月々の支払いの他に
固定資産税が必要になったり、
メンテナンス費用も
積み立てることも大切になります。

となると、あなたのベストな返済額より
毎月40,000円~50,000円の
負担増になるかもしれません…

これでも、建てた後楽しく笑顔で暮らしていけますか?

となると、

【家の予算を削らざるを得なくなってしまう…】

こんなことになってしまいます…

とはいえ、さすがに超ローコストビルダーでもない限り、
税込1300万円で家を建てることは
非常に難しいかもしれません…。
もちろん面積も小さく
断熱など全く無視すれば可能なのかもしれませんが…

近年は、耐震や断熱と言った性能面が重要視され、
大幅に性能アップしてきていることから
コストは確実に上がっていますし、
消費税も10%と、バカにならないコストですからね。

となると
「予算と要望とのバランスをいかにとっていくのか?」
ということが鍵になってきます。

例えば…土地はどうしてもそこが良いのなら

1500万円の予算で家を計画し、
庭の工事費用も50万円に減らし、
当初よりも150万円の借入アップ、
返済金額に直して4,000円のアップにする…
といった感じでしょうか?

しかし、大幅に予算オーバーしてしまい、
建てた後、生活の質を落とさざるを得なくなり、
あなたやあなたの家族から
笑顔が消えていくことに比べたら、
こちらの方が遥かにいいと思いませんか?

もちろんこの予算であっても
満足することが出来る家にする必要はありますし
そうでなければいけません。
(それには、皆さんの協力も必要ですが^^)

ですから、いかにこれぐらいの予算の中でも
暮らしの質を落とさなくていい住まいをご提案できるか?
が私たち住宅会社の腕の見せ所でもあります。

とはいえ、最も良いのは、
土地にも予算を使い過ぎず、家にも予算を使い過ぎず、
建てた後の、生活の質落とさなくていい予算にて、
最大限に理想に近い住まいづくりを行なうことです。

土地探しに少し悩むことになるかもしれませんが、
まずは【ライフプランに合わせた資金計画】を行ない、
しっかりと予算を把握した状態で
理想の家について考え、その予算も明確にして
土地探しを行なうようにしていただければ
「大幅に予算が増えると」
いうことを防ぐことができると思います。

その上で、欲しいと思った土地が
どうしても予算を超えてしまうのであれば、
家の予算を下げることができないか?
を一緒に考えればいいだけですし、
そのバランスを調整するのも私たち住宅会社の役割ですから、
いつでもご相談いただければと思います。

では

一覧へ戻る

家づくりに関するご相談は
こちらからお気軽にご連絡ください

C o n t a c t

    資料請求

    ※資料は、2 つまで選択できます。

    ※下記資料は、デジタルカタログとなります。
    事前にこちらのアプリへのご登録が必要となりますので、宜しくお願い致します。
    アプリ登録後、デジタルカタログがご確認いただけるようになりましたら、改めて弊社よりご連絡させて頂きます。
    以下の商品住宅は施工エリアが決まっており、アプリ登録時に建築予定地を施工エリア外で入力いただいた場合、弊社以外のエリア担当会社に登録されてしまうため弊社建築エリア(甲府市・笛吹市・昭和町・山梨市・甲州市)でのご登録をお願いいたします。
    ・Blanc Ange ・FREAK'S HOUSE ・HYVA AND STYLE ・NORDIC HOUSE ・ZERO-CUBE+FUN ・ZERO-CUBE KAI ・ZERO-CUBE MALIBU ・ZERO-CUBE MINI ・ZERO-CUBE STEP FLOOR ・ZERO-CUBE WAREHOUSE ・ZERO CUBE tools ・ZERO-CUBE FREAKS

    お名前

    ふりがな

    住所

    〒入力後住所が一部自動で入ります

    電話番号

    Eメール

    ご検討内容

    ご意見・お問い合わせ

    個人情報の取り扱いについて

    ご送付いただいた個人情報は厳正かつ安全に保管・管理し、お取引上のご連絡、または当社サービスのご案内・ご提案以外の目的には一切使用いたしません。個人情報の管理者、開示等の要求に関する事項、その他個人情報に関する取り扱いについては、当社プライパシーポリシーをご参照ください。

    資料請求・お問い合わせ