Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

税金って高いですよね・・・

お金の話,住宅の話,土地の話 社長 小林

小林です

5月になると自動車税の納付書

6月(自治体で前後しますが)には固定資産税など

納税のラッシュですね

 

政治家の税金の使い方には

疑問が残りますが

その政治家を選んだのも私たちですから

ココではあまり言いませんが

税金ってやはり高いですよね

 

特に山梨県の場合自動車が無いと

生活も出来ないと言っても過言ではないため

固定資産税+自動車税は家計への負担も大きいものです

この固定資産税ですが

一体何で金額が決まるのかご存じですか?

 

固定資産税は以下の計算式で求めます

固定資産税=固定資産税課税標準額×標準税率(1.4%)

 

固定資産税課税標準額は

土地の場合正確に調べるなら

課税明細書、固定資産課税台帳、固定資産評価証明書を

確認することで可能ですが、土地の購入前などで

おおよそを知りたい場合は

実勢価格、公示価格、基準値標準価格、相続税評価額でも可能です

 

では建物の場合はというと

再建築費評価点数×経年減点補正率×評点1点あたりの価額になります

 

再建築費評価点数とは

同じ建物を新築した時に必要となる費用で

経年減点補正率とは、建物の経過年数によって生じる原価の度合いで

基準表によって算出されます

 

評点1点あたりの価額は

物価水準や設計管理費などを考慮するものを指し

これらを総合して算定されます

 

簡単に言い換えると

人気で価格の高いエリアの土地を購入し

高い素材を使って豪華なお家を建てると

固定資産税も高くなる

と言った感じです

 

実際には新築住宅に対する減額特例などもあるため

この計算式そのままではありませんが

無理をして土地家を購入してしまうと

住宅ローン以外にも税金で苦しむこともあるので

購入する際はこうしたことも

頭に入れて購入したいものですね

 

では

そんなご相談もほぼ毎日お受けしております↓

資料請求・お問い合わせ – 【山梨県の注文住宅なら入沢工務店へ】想いを大切にした家づくり (irisawa-corp.com)

1周年イベント開催中↓

【チェックハウス1周年】無料建築プラン提案キャンペーン‼※限定3組様 – 【山梨県の注文住宅なら入沢工務店へ】想いを大切にした家づくり (irisawa-corp.com)

家づくりに関するご相談は
こちらからお気軽にご連絡ください

C o n t a c t

    資料請求

    ※資料は、2 つまで選択できます。

    お名前

    ふりがな

    住所

    〒入力後住所が一部自動で入ります

    電話番号

    Eメール

    ご検討内容

    ご意見・お問い合わせ

    個人情報の取り扱いについて

    ご送付いただいた個人情報は厳正かつ安全に保管・管理し、お取引上のご連絡、または当社サービスのご案内・ご提案以外の目的には一切使用いたしません。個人情報の管理者、開示等の要求に関する事項、その他個人情報に関する取り扱いについては、当社プライパシーポリシーをご参照ください。

    資料請求 LINE 友だち
    追加