Category header bg 01 Category header bg 02 Category header bg 03 Category header bg 04 Category header bg 05

ブログ

社長 小林

数字の落とし穴とは?

小林です

昨日お休みだったので

大人の草刈りにお誘いいただき

ちょっと涼しい場所へお邪魔してきました。

甲府盆地と違い

涼しく、風も気持ちよく

快適な中楽しむことが出来た

良い休日でした。ありがとうございます。

 

さて、お家の性能について最近では

多くの住宅会社でも当たり前になってきて

性能基準も上がっているほか

家の性能についても説明をする

会社も増えてきたこともあり

建てられるオーナー様の住宅性能についての

関心、知識も高まっているようです。

 

これから先多くの性能が高いお家が

日本中で建てられていくことは

大変すばらしいことだと思います。

 

弊社でもご来社いただいたお客様から

「出来る限り性能にはこだわりたいのでUa値も…」

というお話を聞くことも多くなり

住宅の性能について

多くの方が興味を持ってくださっていることを

感じています。

 

ただお家の性能が上がることは

そこに暮らす方にとっては良いことですが

性能を上げるために以前に比べ

建物の金額は物価高も相まって高くなっており

購入する方にとっては

負担にもなっていますが

電気代以外にもご家族の健康にも

影響する建物の性能ですからこの出費は

仕方のないことかもしれません。

 

でも、せっかくお金をかけて

断熱性能の目安になるUa値を低くしたはずなのに

寒い家になってしまうとしたら?

 

泣くに泣けませんよね?

 

実はUa値には落とし穴があることをご存じですか?

 

Ua値だけでお家の断熱性能を判断していませんか?

 

もちろんUa値は大切です

 

しかし極論

 

「Ua値が良くても寒いお家になる可能性は高い」

 

ことをご存知でしょうか?

 

信じられないかもしれませんが

現実に起こります。

(起きています)

 

こうしたことを防ぐためのポイントは

まずは見ることですが

それよりも簡単に分かる方法があるとしたら?

 

知りたいと思ったあなた様

コッソリ教えますのでお気軽に

 

では

 

そんな話も聞ける勉強会は個人面談でも対応しています。お申し込みは以下から

資料請求・お問い合わせ – 【山梨県の注文住宅なら入沢工務店へ】想いを大切にした家づくり (irisawa-corp.com)

 

快適なモデルハウスをご覧いただきながらも可能です↓

モデルハウス見学会※常時ご予約受付中! – 【山梨県の注文住宅なら入沢工務店へ】想いを大切にした家づくり (irisawa-corp.com)

家づくりに関するご相談は
こちらからお気軽にご連絡ください

C o n t a c t

    資料請求

    ※資料は、2 つまで選択できます。

    お名前

    ふりがな

    住所

    〒入力後住所が一部自動で入ります

    電話番号

    Eメール

    ご検討内容

    ご意見・お問い合わせ

    個人情報の取り扱いについて

    ご送付いただいた個人情報は厳正かつ安全に保管・管理し、お取引上のご連絡、または当社サービスのご案内・ご提案以外の目的には一切使用いたしません。個人情報の管理者、開示等の要求に関する事項、その他個人情報に関する取り扱いについては、当社プライパシーポリシーをご参照ください。

    資料請求 LINE 友だち
    追加